まぁ、いろいろと。

アクセスカウンタ

zoom RSS 16世紀のフランスを織り込んだチョコレート・・・?

<<   作成日時 : 2005/09/16 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
今、TVのCMでも、よく見かけます。

『アンシス』っていうチョコ菓子。

どこが16世紀のフランス?と思ってみてみたら。

外側はハーフビターのチョコでコーティング。
中はヘーゼルナッツ風味のチョコレート。
そのヘーゼルナッツ風味のチョコの中に、フィヤンティーヌっていうのが織り込んであって。

このフィヤンティーヌっていうのが、16世紀のフランスで生まれた焼き菓子なんだそうです。
シャリシャリとした食感。
でも、味は、ヘーゼルナッツチョコの味に混じっちゃっててわかりません。(+_+)
確か、200円しなかったと思います。

また買うか?と聞かれたら・・・

ヘーゼルナッツ味ってあんまり得意じゃないので、たぶん、買わないかも・・・(^_^;)

ちなみに。
このパッケージも、16世紀のフランスをイメージして制作したようです。
それっぽい?かな???(^^ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
7ed8915c17683496e6d5
7ed8915c17683496e6d5ebd41471eafb7ed8915c1768 ...続きを見る
7ed8915c17683496e6d5...
2006/11/13 00:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
16世紀のフランスを織り込んだチョコレート・・・? まぁ、いろいろと。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる